「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「応援したい会社」に選ばれた「マイファーム」さんNHK-Eテレにでます(11月4日深夜)~被災農家を救え~

「応援したい会社」VOl.4で訪問した、耕作放棄地の再利用を行うソーシャルベンチャー「マイファーム」さん。

「自産自消」という理念を掲げ、日本全体にその考え方が広がるよう頑張っている会社です。
「自産自消」の意味をマイファームさんのホームページから抜粋したのが以下になります。

「一般に「自産自消」とは文字通り「自分で作って、自分で食べる(消費する)」という意味です。 しかし、我々マイファームは自産自消という言葉はそれ以上の可能性を秘めていると考えています。マイファームの考える自産自消とは結果ではなくて一つの過程です。自産自消することがゴールではなく、自産自消してその先に見える「何か」。その「何か」を個々に思い、どう動くかが重要であると考えています。」
(マイファーム、ホームページより)


マイファームブログ

↓その記事はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

そのマイファームさんに密着した特集が、11月4日(日)深夜0:50から、NHK-Eテレで再放送されます。

テーマは

「被災農家を救え
 若きビジネスマンが挑んだ農業再生550日」


↓再放送について詳しくはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/1028.html


マイファーム

私は1回目の放送を見たのですが、事前に西辻さんを取材していたこともあり、いろんな感情が湧き起ってきました。

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/02(金) 07:25:50|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.4 ~新しい6つのモノサシの詳細結果を公開します~

先日は、「応援したい会社」として5件以上の推薦が挙がった74社の一覧をご覧いただきました。

↓前回のレポートはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

今回は、皆さんお待ちかねの得点結果を公開したいと思います。

リストはこちらにあります。(「ダウンロード」をクリックしてご利用ください。)

ランキング
※こちらの画像をクリックしていただいても、74社の詳細結果がわかります。

既にお知らせしましたが、推薦される件数が1~2件にとどまる「ロングテール」の分布になっているために、比較的件数が多い会社でさえも、各種指標をもとに順位付けを行なうほど十分なサンプルサイズになっているとはいえないのが実情です。

そのため、ランキングという考え方はしていないのですが、便宜上、件数の多い順に並べています。プロジェクトの趣旨には合致しない企業も含まれていますが、ありのままお見せすることにしました。エクセルファイルになっていますので、件数順以外に気になる視点があれば是非並べ替えてみてください。

...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/11/01(木) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

おすすめブログ紹介 ~「世界一の社風を目指す」ISOWA社の磯輪社長のブログに「応援したい会社」を取り上げていただきました~

10月26日に愛知県にある

「世界一の社風を目指す」

を理念に掲げ、それを追及する段ボール製造装置メーカー、ISOWA社に「応援したい会社」訪問をしてきました。

ISOWA社は10年以上「風土改革」に取り組まれてきていて、最近では「隠れたお手本企業」として、大手からも注目されるような会社なんです。
先日も日経ビジネスに取り上げられたくらいです。

ISOWA2

そんな素敵な会社に、学生3名とNPO法人G-NET( http://www.gifist.net/ )の職員さんと、会社訪問にいってきました。

その様子を、磯輪社長がブログでも紹介してくれました。

↓その様子はこちら↓
http://blog.goo.ne.jp/h_isowa/e/9a6b2b60068804fc413b039c6d1a3446

図1

当日は、内定者研修会を見学させてもらったり、磯輪社長と対話させて頂いたり。

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/10/31(水) 07:30:48|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

「応援したい会社」訪問記Vol.6 【 株式会社 倍速開発 】 ~「幸せなシステム」をつくることを目指す~

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」とメンバーが感じた会社を訪問しています。

6社めは、「幸せをつくっている会社、日本一」をめざしているシステム開発会社「株式会社 倍速開発」さんです。「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司さんが大学院の研究員と一緒に訪問したほどの「いい会社」を目指している会社です。ちなみに、この会社の経営理念は以下5つであり、社員とお客様、さらには地球全体の幸せを考えています。

<経営理念>
1.社員全員の幸せを通して社会に貢献する=「いい会社をつくる」
2.お客様を幸せにするシステムをつくる
3.縁を大事にする
4.やりがい、いきがい、創意工夫のいい仕事をする
5.不正をしない

<基本情報>
会社名    株式会社 倍速開発 
代表取締役  吉沢和雄、牧貴子
所在地    東京都文京区
設立     2007年2月2日
従業員数   8名
事業内容   ◆倍速開発事業部
お客様の商売に的確にITをプラスして、売上を伸ばすかコストを削減する!
◆倍速商人事業部
「倍速どっとこむ」運営 http://倍速.com/
◆倍速ブランド
【就活イベント.com】 若者よ働こう!日本の就活生を本気で応援するサイト
【就活イベント.jp】 全国の就活生を応援!地方(地域)に特化したサイト
【倍速復興】【倍速IT商人】【倍速リフォーム】【倍速介護】など
URL    http://baisoku.co.jp/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>
応援したい度  : 5
この会社の良さ : 「W社長が明るい哲学者/会社見学をすれば、良さがわかると思います。」

あ


<訪問記(2012年9月27日)>

文京区にある株式会社「倍速開発」さんに、プロジェクトメンバーの谷田と成城大学3年生の鈴木未緒さん、與良の3人で訪問してきました。最初1時間、代表の牧さんからお話を聴き、そのあと入社1年の社員・中村さんと入社半年の葛西さんにも話をお伺いしました。そして会社見学させていただき、倍速開発さんを満喫してきました。

まず部屋に入れてもらったら、気持ちのいい「おもてなし」から。こういう心のこもったカタチ、嬉しいものですね。

い
...続きを読む

テーマ:就活 就職活動 新卒 就活ポータル - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/30(火) 07:00:23|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.3 ~年齢別、職業タイプ別、転職回数別の「働く目的」をみてみる~

今回のアンケートでは、「応援したい会社」を答えてくれた社会人みんなに、「あなたは、何のために働いていると思いますか」という質問もしてみました。その選択肢は「お金」「働きがい」「夢」「義務感」「その他」。有効回答となった2544名の社会人がどんなふうに答えてくれたのか、お伝えしていきたいと思います。

と書いて、前回は内閣府の「国民生活に関する世論調査」のみをお伝えしたかと思います。

↓前篇はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

ようやくですが、「応援したい会社」に回答してくれた社会人2544名の「働く目的」に入っていきたいと思います。

↓アンケートに回答してくれた対象についてはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

まず全体についてみてみます。
「働く目的」は、

「お金」   46.1%
「働きがい」 31.5%
「夢」     9.4%
「義務感」   7.0%
「その他」   6.1%

という結果でした。

11.gif


...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/29(月) 07:30:10|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.2 ~日本人の「働く目的」って何?~

今回のアンケートでは、「応援したい会社」を答えてくれた社会人みんなに、「あなたは、何のために働いていると思いますか」という質問もしてみました。その選択肢は「お金」「働きがい」「夢」「義務感」「その他」。有効回答となった2544名の社会人がどんなふうに答えてくれたのか、お伝えしていきたいと思います。

ですが、その前に。
こんな調査結果が世の中にあるので、そちらからお伝えしようと思います。

それは、 内閣府が行っている「国民生活に関する世論調査」 です。

ご存知でしたか?

この調査の中で、「働く目的は何か」ときいています。
( http://www8.cao.go.jp/survey/h24/h24-life/2-3.html )

毎年やっているようなのですが、他にもいろんな興味深い内容があります。

平成24年度の調査では、6351人(有効回答数)の回答が分析されています。

その結果は、以下の通りでした。

「お金を得るために働く」          51.1%
「社会の一員として,務めを果たすために働く」14.8%
「自分の才能や能力を発揮するために働く」  8.8%
「生きがいをみつけるために働く」      20.8%
 「わからない」               4.6%

みなさんは、どう思いましたか?

この結果は、当たり前のことかもしれません。

一方、何か感じるところがあった人もいるかもしれません。

正解はないですから、いろいろ感じて、いいと思います。

大事なのは、「自分として、どうしたいか」だと思います。

参考までに、男女や年齢での違いが判るグラフがこちらになります。

働く目的_生活調査
※クリックして大きくしてみてください。


若い人たち(20代、30代、40代)の方が、「お金を得るために働く」と答えた人が多いのですね。

...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/26(金) 06:35:15|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「応援したい会社」を「応援したい気持ち」パターンを整理してみる

社会人3000人に聞いた「応援したい会社」。

以下のようなガイドラインを提示して回答してもらいましたが、結果として、④に入るような大企業や有名企業も上がってきました。

アンケート②



それら全体の結果を改めてよく眺めてみると、以下のような「応援する気持ち」パターンがみえてきた気がしています。

↓全体の結果(「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.1)はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-24.html



1.日本を応援する気持ち

 日本を象徴する「ナショナルフラッグカンパニー」で、これを取り上げる理由は企業レベルのよしあしではなく、対アジア新興国や対世界を意識した「日本の国力」の象徴と考えられるでしょうか。

 -「いま、イマイチだから」応援したい …シャープ、東電など
 -「日本を代表する会社だから」応援したい …ソニー、パナなど


2.商品・サービスに価値を感じる気持ち

 -「商品サービスを応援したいから」応援したい …消費者、ファンとして回答


3.経営者(人)の思いや哲学に感動、共感する気持ち

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/10/25(木) 07:30:31|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おすすめブログ紹介 ~国際学生NPO AIESEC 「ベンチャー活性化プロジェクト」~

「応援したい会社」訪問記Vol.5で、農業系のソーシャルベンチャー「マイファーム」さんに一緒に同行した京都大学2年生の松原さんが本気で取り組んでいる「ベンチャー活性化プロジェクト」を、今日は紹介させていただきます。

↓「マイファーム」さんの記事はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


彼らは、ベンチャー企業の社長さんに直接アポを取り、学生だけでインタビューに行き、学生だけで記事を書くという、とても素晴らしい活動をしています。

【世界最大の国際学生NPOであるAIESECのベンチャー活性化プロジェクトの活動報告です!ベンチャー企業様との関わり、私たち主催の講演会の様子などを随時報告していきますので、よろしくお願いします!!】


↓「ベンチャー活性化プロジェクト」ブログはこちら↓
http://veap.blog.fc2.com/


...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/24(水) 07:04:59|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」訪問記Vol.4 【 株式会社ソニックガーデン 】 ~一括納品方式から脱却したソフトウェア開発の超新星~

ソニックガーデンさん探訪


日本のシリコンバレーと呼ばれ、大規模な再開発が始まった東京・渋谷にあるソニックガーデン社に、CEOの倉貫義人さんとCOOの藤原士朗さんを訪ねました。訪問は2回目という余裕の同行者(與良)についていったら好事魔多しで大通りを大きく勘違い、またまた余裕時間がゼロ以下になってしまいました。

001.gif

ハードをゴールにしない。一括納品方式から脱却したソフトウェア開発の超新星

会社の年齢は1歳ちょっと。
2009年に社内ベンチャーとして創業し、昨年、MBOによってオーナーカンパニーになりました。
2011年といえば、スマホがパソコンの出荷台数を上回り、クラウドが社会基盤としていよいよ本格利用の時代に入った情報インフラの転換点の年。この環境をフルに活用して、所有するシステムからサービスとして利用するシステムへ、「脱一括納品」のパートナーシップ型ビジネスを軌道に乗せたソニックガーデン社は、まさにクラウド時代の申し子と言えます。

002.jpg


今日、企業のビジネス環境は激しく揺れ動いていて、固定的な計画達成型の仕事では変化する現実に対応できなくなっています。企業がITを使って「やれること」「やりたいこと」も刻々と変化しているとしたら、その“動いている状況”と一緒に生成していくソフトウェア開発と価値の提供ができないか。そこで倉貫さんが思いついたのが、ソフトウェア開発をサービスで受託する〈ソフトウェアパートナーシップモデル〉。メーカーから「サービス業」へ、ビジネスモデルの転換です。
それを可能にしたのは、インフラとしてのクラウドの進展と、倉貫さんが模索していたアジャイル開発のスタイル、そしてプログラマのナレッジワーカー化でした。

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/10/23(火) 07:10:47|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これから働く人にはわからない、働く上で「いいところ/イマイチなところ」本音集(その2)

先日お伝えした、「働く上でいいところ/イマイチなところ」の本音の情報を社会人数名から集めてみた結果の2回目です。

一回目はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

大企業や中小企業、ベンチャー企業など会社の規模や年齢によって、働く上で何がどう違うのかということは、これから働く人にはわからないことです。

これらについて、先に通り過ぎてきている社会人はどう感じて、どう思っているか。

それを本音情報として見えるようにしました。

こんな質問を投げかけ、Facebookで答えてもらったのでご紹介します。

①大企業の良いところ
②大企業のイマイチなところ
③中小中堅企業の良いところ
④中小中堅企業のイマイチなところ
⑤ベンチャー企業のよいところ
⑥ベンチャー企業のイマイチなところ
⑦フリーランスの良いところ
⑧フリーランスのイマイチなところ

なお、ここでいう「大企業」「中小中堅企業」「ベンチャー企業」の定義は、各人の主観に任せています。
(それを定義しようとするだけで、それこそたくさん時間かかっちゃいますからね)

これらの情報は、あくまで判断材料です。押し付けるものではありません。
事実情報をインプットして、最後は自分のアタマで考えて判断していく必要がありますので、そのあたりを大切に!

では、まず一人目からです。
この方は、外資系と日本企業を経験してきた30代男性の方です。

===============

某IT企業(中堅?)→外資系コンサルティング会社→大手日本メーカー子会社(大手子会社だけど、実質中小企業)→外資系超大手メーカー(巨大官僚機構)という私から、業務SE業界について。

会社ごとの個性・時代背景はあるだろうけど、以下、徒然なるままに。

1.大企業(外資系超大手メーカー)の良いところ
 仕事が楽。勤務時間とか負荷という意味ではなく、内容が基本的に楽。面倒なことは協力業者さんに頼める。
 何をしてるのかわからない人が、おれの1.5倍くらいの年収をもらえるくらい余裕がある。業績悪いのに!
 
2.大企業のイマイチなところ
 よくわからない業務プロセスが多い。
 コンプライアンスやら内部統制の関係で、ちょっとした申請ごとさえ面倒。
 1,500円の文具を支給してもらうのに、本社の外国の承認が必要。
 あと、「出張は1週間前に承認をもらえ」とか。
 実務家のオレから見ると、無駄なプロセスやスキル低い人が多い。

3.中小中堅企業の良いところ
 時代がそうだったのかもしれないけど、何かと融通が利く。
 中小規模のPRJであれば、自社で請け負える。その場合、割とフリーダムに仕事できた。

4.中小中堅企業のイマイチなところ
 とはいえ、「大手の下請け」でPRJに入ることが多いため、そこでは重要な決断はできない。

全体的なバランスで言うと、外資系コンサル時代が一番楽しかったですね。

=================

さて、二人目です。
この方は、日本のメーカーである大企業1社にずっと勤める20代男性です。

=================

ほぼ書きなぐりですが、大企業に勤める身として書いてみました。

①大企業の良いところ
...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/22(月) 07:30:17|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。