FC2ブログ

「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロジェクトが大切にしている価値観(その2)「「引き算」ではなく「足し算」で考える」

「応援したい会社」プロジェクトでは、7つの価値観(ものの見方・考え方)を大切にしています。それらは、スコラ・コンサルト創業者である柴田昌治のDNAが基軸になっています。順次それらを紹介していきたいと思います。

今日はふたつめの価値観です。ここからはまず柴田の言葉をそのまま載せます。
========================
何事を考える時も「引き算」ではなく「足し算」で考えること。
つまり、理想像から現実を引き算して問題化するのではなく、目指すものをしっかり持ち、それを実現していくための“手掛かり”を見つけていくこと、を最も大切にする。この“手掛かり”というのは“強み”と言い換えてもよい。
とはいえ、理想像から現実を引き算する、つまり問題を発見すること自体を否定しているわけではない。ただ、問題を発見することは必要条件でしかなく、問題を発見するだけでは何事も始まらないことを忘れてはならない。主体的に行動し、問題を解決するには手掛かりが必要だ。この手掛かりを見つけることが強みの発見なのだ。
=========================


手掛かりのないまま前に進むことほど、つらいことはありません。
不安で仕方ないと思います。拠りどころがないのですから。
些細なことでも「希望の光」を見つけられる努力ができるかどうかが、仕事を楽しむためには大事なことだと思います。

短所是正的(引き算)で物事を見てしまうと、手掛かりを見つけにくくなります。長所伸長(足し算)で物事を見る癖をつけることが、充実した生き方・働き方に繋がっていくと考えます。組織の価値観も一緒です。

このサイトで発信していく情報も、「足し算」の情報であることに重きを置きたいと思います。いろんな人にとっての「手掛かり」になるように知恵を振り絞ります。


追伸:余談ですが、手掛かりと同じくらい、「手応え」を私は大事にしています。その手応えが、手掛かりになっていくのですけどね。常にどんなことにも「手応え」を感じる癖を付けようとしているところです。
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/09/21(金) 07:30:49|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/tb.php/5-6fc47e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。