「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「応援したい会社」に選ばれた「マイファーム」さんNHK-Eテレにでます(11月4日深夜)~被災農家を救え~

「応援したい会社」VOl.4で訪問した、耕作放棄地の再利用を行うソーシャルベンチャー「マイファーム」さん。

「自産自消」という理念を掲げ、日本全体にその考え方が広がるよう頑張っている会社です。
「自産自消」の意味をマイファームさんのホームページから抜粋したのが以下になります。

「一般に「自産自消」とは文字通り「自分で作って、自分で食べる(消費する)」という意味です。 しかし、我々マイファームは自産自消という言葉はそれ以上の可能性を秘めていると考えています。マイファームの考える自産自消とは結果ではなくて一つの過程です。自産自消することがゴールではなく、自産自消してその先に見える「何か」。その「何か」を個々に思い、どう動くかが重要であると考えています。」
(マイファーム、ホームページより)


マイファームブログ

↓その記事はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

そのマイファームさんに密着した特集が、11月4日(日)深夜0:50から、NHK-Eテレで再放送されます。

テーマは

「被災農家を救え
 若きビジネスマンが挑んだ農業再生550日」


↓再放送について詳しくはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/1028.html


マイファーム

私は1回目の放送を見たのですが、事前に西辻さんを取材していたこともあり、いろんな感情が湧き起ってきました。


本業と被災地支援のバランス。
何を優先したらいいのかという葛藤の日々。
どちらに重きをおけばいいかなんて、誰にもわからない。
むしろ、正解なんてありません。
当事者みんな、本当にしんどかったろうなと思いました。
社長も、社員も、みんな。

私たちのお客様は誰なのか。
何のためにこの会社が存在するのか。

そんな問いと向き合い続けたのだろうなと思います。
決して、誰かに悪意があったなんて、ありえません。
みんな、良かれと思ってやっていたことでしょう。
それが、コミュニケーションの欠如により、ボタンを掛け違えていく…。

そして西辻さんは代表を降り、創業者として、マイファームを再びつくり始めることになりました。

苦悩の日々を過ごし、それを乗り越えようとしている新生マイファームは、これからどんどん進化していくのだろうと思います。

日本の農業をより良くしていくために。
日本の農家が、自営を取り戻していくために。
真の「自産自消」の理念を実現していくために。

これからも「応援したい会社」プロジェクトは、「マイファーム」さんを応援していきたいと思いました。

興味の持たれた方は、ぜひ再放送をご覧ください。

↓再放送についてはこちらから↓
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/1028.html


プロセスデザイナー 與良昌浩

スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/02(金) 07:25:50|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/tb.php/34-b88d0f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。