FC2ブログ

「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.3 ~年齢別、職業タイプ別、転職回数別の「働く目的」をみてみる~

今回のアンケートでは、「応援したい会社」を答えてくれた社会人みんなに、「あなたは、何のために働いていると思いますか」という質問もしてみました。その選択肢は「お金」「働きがい」「夢」「義務感」「その他」。有効回答となった2544名の社会人がどんなふうに答えてくれたのか、お伝えしていきたいと思います。

と書いて、前回は内閣府の「国民生活に関する世論調査」のみをお伝えしたかと思います。

↓前篇はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

ようやくですが、「応援したい会社」に回答してくれた社会人2544名の「働く目的」に入っていきたいと思います。

↓アンケートに回答してくれた対象についてはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

まず全体についてみてみます。
「働く目的」は、

「お金」   46.1%
「働きがい」 31.5%
「夢」     9.4%
「義務感」   7.0%
「その他」   6.1%

という結果でした。

11.gif



「応援したい会社」アンケートに答えてくれた方は、「働きがい」を大切にしている方が多いと言えそうです。

「応援したい会社」を具体的に答えられる人は、会社を単なる器としてではなく、「人がいきいきと働く場所」として、また、「そうした働き方を通じて生み出される事業の価値」という観点で企業を見ているのかもしれません。

さてここからは、他の面白そうな切り口を紹介していきたいと思います。

まずは、「年齢層別の働く目的」をみてみます。

22.gif

この結果は、「国民生活に関する世論調査」と似た傾向にあります。
年齢が上に行くにつれて「お金」が減り、「働きがい」や「夢」が高まっていくという傾向です。

ふたつの調査で同じ傾向が出ているということは、このことは、人生という時間の流れの中で起きる原理・原則的なものなのではないかと感じました。

であるならば。

頑張ってでも、「働きがい」や「夢」を若い頃から意識していければ、歳を取ってから、より楽しい、充実した時間が過ごせるのではないだろうかと思いました。


次は、「正社員」「契約・派遣社員」「自由業・フリーランス」「自営業」「公務員」といった「職業タイプ別」で見てみましょう。

33.gif

「契約・派遣社員」の方は、「お金」の割合が多いです。これは、雇用形態の目的に沿うものでもあり、納得ができますかね。

「公務員」の方は、「働きがい」を大切にしている方が多いようです。いろんな理由が想像できますね。直接聞いたわけではないのでここで仮説は立てられませんが、こういう思いを持つ公務員の方が増えれば、気持ちのいい公共サービスが増えていきそうですね。

「自由業・フリーランス」「自営業」の方は、「夢」が高めです。やはり、そのために独立などしている方が多いのでしょうね。



さて、次は「転職回数別の働く目的」を見てみたいと思います。

44.gif

そんなに大きな差はみられません。
敢えていうと、転職経験なしの方は、他よりも「働きがい」を重視している一方、「夢」は少なめかなということです。「いまの会社をよくしよう」と思う人が、転職経験なしの方に多いのかもしれませんね。
転職経験ある方を見ても差がないということは、何を求めて転職しているかは、人ぞそぞれということなのでしょうか。

今回は3つの切り口で分析してみました。他にも興味深い切り口がありますので、そちらについては、今後お伝えしていこうと思います。

プロセスデザイナー 與良昌浩
スポンサーサイト

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/29(月) 07:30:10|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/tb.php/32-8f113690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。