FC2ブログ

「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「応援したい会社」訪問記Vol.6 【 株式会社 倍速開発 】 ~「幸せなシステム」をつくることを目指す~

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」とメンバーが感じた会社を訪問しています。

6社めは、「幸せをつくっている会社、日本一」をめざしているシステム開発会社「株式会社 倍速開発」さんです。「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司さんが大学院の研究員と一緒に訪問したほどの「いい会社」を目指している会社です。ちなみに、この会社の経営理念は以下5つであり、社員とお客様、さらには地球全体の幸せを考えています。

<経営理念>
1.社員全員の幸せを通して社会に貢献する=「いい会社をつくる」
2.お客様を幸せにするシステムをつくる
3.縁を大事にする
4.やりがい、いきがい、創意工夫のいい仕事をする
5.不正をしない

<基本情報>
会社名    株式会社 倍速開発 
代表取締役  吉沢和雄、牧貴子
所在地    東京都文京区
設立     2007年2月2日
従業員数   8名
事業内容   ◆倍速開発事業部
お客様の商売に的確にITをプラスして、売上を伸ばすかコストを削減する!
◆倍速商人事業部
「倍速どっとこむ」運営 http://倍速.com/
◆倍速ブランド
【就活イベント.com】 若者よ働こう!日本の就活生を本気で応援するサイト
【就活イベント.jp】 全国の就活生を応援!地方(地域)に特化したサイト
【倍速復興】【倍速IT商人】【倍速リフォーム】【倍速介護】など
URL    http://baisoku.co.jp/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>
応援したい度  : 5
この会社の良さ : 「W社長が明るい哲学者/会社見学をすれば、良さがわかると思います。」

あ


<訪問記(2012年9月27日)>

文京区にある株式会社「倍速開発」さんに、プロジェクトメンバーの谷田と成城大学3年生の鈴木未緒さん、與良の3人で訪問してきました。最初1時間、代表の牧さんからお話を聴き、そのあと入社1年の社員・中村さんと入社半年の葛西さんにも話をお伺いしました。そして会社見学させていただき、倍速開発さんを満喫してきました。

まず部屋に入れてもらったら、気持ちのいい「おもてなし」から。こういう心のこもったカタチ、嬉しいものですね。

い

そして、「お飲み物はいかがされますか」とカフェのような対応が待っていました。なかなかここまでしてくださる会社さん、ないですよね。わたしは、伊那食品さんのそば茶をお願いしました。

う


倍速開発さんは、社名の如く、「倍速で開発する」ことを志向したWEBシステム開発をする会社さんです。下請け仕事はゼロで、すべてが元請けでお客様と直接やり取りする仕事が多いとのこと。倍速開発さんは、お客様とのやり取りやサービス品質に力を注げる環境をつくるために、独自の「倍速開発フレームワーク」を開発して、技術力が高くなくてもエンジニアがシステム開発できる環境を整えました。実際に入社1年目の中村さんや半年の葛西さんもすでに、お客様と直接やり取りをしているとのことです。

倍速開発さんは、ITシステム開発という事業をしてはいますが、「お客様に喜んでもらう」ことを第一としたサービス業であるように感じました。実際に代表の牧さんに「幸せなシステムの定義」を聞いたところ

「お客様に、倍速開発に頼んでよかった、と言ってもらえるシステム」

「開発を担当した社員が、お客様に喜んでもらえてよかった、と思えるシステム」

であると回答が返ってきて、まさにサービス業だなと感じたのです。

「倍速開発の大則~お客様を幸せにするシステムをつくる、そのために~」という価値観というか、組織のルールがWEB上にも公開されているのですが、これがまた秀逸だと感じました。

↓こちらです↓
http://www.baisoku.co.jp/company/doc/taisoku.pdf

目次をこちらで紹介させていただきますが、「幸せなシステムとは」や「システム開発業はサービス業である」など組織の価値観を共有するための内容から、開発業務の考え方など幅広くおさえてあり、これがあればどんな組織でありたいか、どんな仕事のし方を目指したいか、社員間で共有しやすいでしょう。多くの会社や部署で、見習えるポイントだと思います。

え

特に私が(システム開発業界出身者として)「これはすごいな」と思ったのは、2-4の「共有部品作成を禁ず」のところです。賛否はあると思いますが、そのページ(24ページ目)に書かれた理由がとてもわかりやすく、「うちの会社は何を大切にするか」が明確で気持ちいいと思いました。優先順位が明示されていますからね。

倍速開発さんでは、社員の幸せ、人間成長についても、たくさん考え、色んなことをしています。
「いい会社づくり」のための取組みを、5年間ずっとやってきたとのことです。



例えば、毎週、みんなが幸せになるために「これを意識しよう!」ということを見えるようにしていたり。
ある程度「できてきたかな」と思うと、写真のようにバックログとして貼られていきます。現在取組み中のテーマは、入口のところに貼られています。

お


また、日本一を目指すためにどうしていこうかということも、社員みんなで考え、見える形にしています。
会社見学にこられる外部の方にも公開しています。

か


また、写真にはありませんが、ドラッカーの質問で有名な「何をもって憶えられたいか」に対して、社員全員が考えたことを貼り出していたり。ひとりひとりの人生を受け止めている会社の姿勢がわかります。

他にもいろんな取り組みをしており、システム開発という仕事を通してだけでなく、他の面からも「社員に幸せを実感してもらおう」と経営努力をしています。

まだまだ書き足りないのですが、そろそろここから、一緒に訪問した学生さんの感想に行きたいと思います。
彼女からはどう見えたのでしょうか。何を感じたのでしょうか。
彼女は、これから就職活動を始める3年生です。
では、感想レポートは以下になります。

き


=========== ここから ==========

応援したい会社 インタビュー 
「株式会社 倍速開発 牧社長、中村様、葛西様」
成城大学経済学部経営学科 3年 鈴木未緒

今回私は、株式会社倍速開発様に訪問させて頂きました。IT企業と伺っていたので、「クールに仕事をこなすような会社なのかな」と思っていたのですが、オフィスに入った瞬間すべてがひっくり返りました。壁を賑わす様々な掲示物や、訪問させて頂いた私たちのために用意して下さった手作りの名札など、つい目移りしてしまって、思わず会社に訪問していることを忘れそうになりました。

そんなこんなで冒頭からインパクト大だったのですが、何より部屋に入ってこられた社長の牧さんの笑顔がとても素敵でした。その笑顔が、事業内容や会社の方針などにも反映されているのではないかなと、勝手ながらに想像させて頂きました。

お話頂いた中でとても印象的だったのが、“あたたかいシステム作り”という言葉です。前述したように、IT企業といえば理系のエンジニアがばりばりシステムを作ったり、営業担当がパワーポイントでかっこよくプレゼンを行っていたりと、かなりクールなイメージがありました。これは極端すぎるかもしれませんが、やはり「問題なく動くものを納期に間に合わせて作ればいい」というようなシステムは、どこか冷たい印象を受けてしまいます。

倍速開発さんはそのようなシステムではなく、お仕事の基軸を“幸せ”という点に置き、技術力以上に、お客様に「倍速さんに頼んで良かった」と思って頂くこと、自分たちが「お客様のお役に立てて良かった」と思えることを大切にしているそうです。

お客様に喜んで頂けるシステム作りをされているため、その後のメンテナンスなどが必要なく、保守でなかなか利益が得られないと社長はおっしゃっておりましたが、利益だけを追求する企業にはない思いやりを感じられる素敵なことだと思いました。短期的に見ればその点では利益が見込めないかもしれませんが、その代わりに“人の信頼”というものを確実に築けているのではないでしょうか。さすが、“応援したい会社”です!

社長のお話を伺った後、2人の社員の方にお話しを伺うことができました。社会人は月曜の出勤ほど辛いものはないのだろうなと思っていたのですが、なんとお話の中で「サザエさん病がない」という言葉が。会社の掲げる“幸せ”、“あたたかさ”はお客様に対してだけでなく社内にも浸透しているようです。「社員一人一人のことを見てくれている」「新しいことにチャレンジさせてくれる」というような前向きな言葉をたくさん頂いて、「私もこんな素敵な会社に巡り合いたい!」と感じました。もちろん入社したてで仕事がうまくいかず、つらいことも沢山あると伺いましたが、それでも尚“入って良かった”と断言されている姿は、とてもかっこよく見えました。

オフィスに訪問させて頂き、社長や社員の方のお話を聴いた中で一貫して感じたものは、“何やらプラスの感情”でした。それはあたたかさであったり、やる気であったり、心遣いであったり。私はお客でもなんでもありませんでしたが、訪問させて頂いた中で「世の中にはこんな素敵な会社もあるんだ」と、就職活動に対する漠然とした不安が少し和らぎました。これも幸せの形ですね。

このように実際に企業に訪問させて頂くというような貴重な機会は今まで殆どなかったので、他の企業がどのようであるかはわかりませんが、ここまで思いやりの気持ちを大切にする企業はなかなか見つからないのではないでしょうか。“かあちゃん(牧社長談)”がひっぱる倍速開発さんに、ご近所(?)の女子大生として、いろんなことを教えて頂きました。本当にありがとうございました。

=========== ここまで ===========

これから就職活動に入る彼女ですが、だいぶ「企業観」が変わったようです。
いろんな会社があることを知ったようです。
これから、どういう場所で働きたいかを考えるヒント・キッカケにしてくれればいいなと思いました。

それでは、倍速開発さんのこれからの課題は何でしょうか。

代表の牧さんが正直におっしゃってくれたことが、とても印象に残っています。

「5年間、いい会社づくりの取り組みをしてきました。

 外部から多くの人が会社見学に来てくれたり、周りから「いい会社ですね」と言われたりしてきましたが、正直、腑に落ち切っていませんでした。

 もしかしたら、表面的じゃないかって感じてしまうところがあって。

 でもようやく最近、「うちの会社、いい会社かも」と実感できるようになってきました。

 それは、社員全員の足並みがそろってきたと感じられるようになったからかもしれません。

 「お客様に向かっていく」というところで、みんなが同じ方向を見ていると感じられます。

 ただ、人の育成や採用などまだまだ問題、課題は山積みです(笑)。」

とても素晴らしいと思いました。

傍から見ていると「いい会社」だと思える会社であっても、中にいなければわからないような問題って、どこの組織にも絶対にあります。それが当たり前だと思います。それを正直に、隠すことなく語ってくれた牧さんが、カッコよく見えました。

結局、ひとつひとつ丁寧に、誠実に、解決していくしかないのでしょうね。

心から、倍速開発さんを応援したいと感じました。

く

実際に社員のお二人にインタビューしていても、

「うちの会社に入った決め手は、あったかいイメージがあったから。普通IT系って冷たいイメージがあるけど、うちの会社は違いました」

「入ってみて強く意識するようになったのは「責任感」。お客様がそこにいるから。」

「システムなどの技術的なことだけ得なく、「心の学び」もたくさんある。倍速開発に入ってよかった。」

「指示命令で「これやれ!」とか言われたことはない。自分で管理するしかないから、確かに大変だけど、これが普通だと思っている。」

「不満はないです。それよりも、なりたい自分にもっと近づかなきゃという気持ちの方が大きい。」

「自分でやっていかなきゃならないのは、最初戸惑ったし、大変。でもそのやり方を好きになろうとしていくことで、実際に好きになってきた。自分からすり寄っていき、自分のものにしていくっていう感じです。もう変えられないかも。」

こんな前向きな発言が、ポンポン飛び出してきます。

また、彼らは自分で自分の肩書を決められます。
中村さんは「倍速プログラマ」。
葛西さんは「倍速幸せエンジニア」。
それぞれに、自分なりに意味を込めたそうです。

小さい会社だからできるとか、新しい会社だからできるとか、そういう言い方はできるかもしれません。
でも、ここから何を感じて、何を生かすかは、一人ひとりの気持ち次第だと思います。
幸せに働くためのたくさんのヒントが垣間見える気がします。

そんな社員の言動からも、牧さんが「最近、実感できている」と仰る理由が垣間見えた気がしました。

これからも、「いい会社」づくりに励みながら、社員とお客様の幸せを増やしていってほしいなと思いました。

け


追記:そんな倍速開発さんですが、仲間を募集しているとのことです。新卒、既卒、中途、関係なく、倍速開発さんの理念や考え方に共感する人であれば、ぜひ気軽にドアをノックしてみてくださいね。特に女性の仲間、ぜひに!とのことです。システム開発経験がなくても、倍速開発フレームワークという手法がありますので、安心してドアをノックして頂いても大丈夫かと思います!

↓こちらがリクルート情報です↓
http://baisoku.co.jp/recruit/

こ
スポンサーサイト

テーマ:就活 就職活動 新卒 就活ポータル - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/30(火) 07:00:23|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/04(月) 19:52:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/04(月) 20:15:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/08(金) 20:32:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/08(金) 20:34:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/03/05(火) 20:45:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/03/05(火) 20:57:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/03/05(火) 21:00:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/03/18(月) 21:41:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/03/26(火) 22:28:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/03/27(水) 20:51:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/04/05(金) 19:54:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/05(金) 19:57:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/04/08(月) 21:30:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/04/09(火) 19:46:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/04/09(火) 19:47:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/04/09(火) 20:03:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/04/11(木) 20:39:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/04/22(月) 19:55:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/06/28(金) 20:32:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/tb.php/31-57671540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。