FC2ブログ

「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「働く目的」を考えることを通して「信念」を持つ

私は、組織風土改革コンサルティングという仕事をしています。
非常に簡単ではありますが、どんな仕事かというと、「会社の成長(業績含む)と個人の働きがいを同時に高めながら、いい会社に近づけるためのお手伝い」といった感じです。それを「オフサイトミーティング」という「気楽に真面目な話し合い」の対話手法を使って後押ししていきます。

そんな仕事の現場で、私はよくこんな質問をしてきました。

「○○さんは、何のために働いているのですか?」

相当多くの人に訊きましたが、肌感覚ですが、7-8割の企業に勤める人がこう言いました。

「考えたことがない」

「生活のために決まっているよ」


・・・うーむ。確かにそうでしょうけど、これでいいのか、このままでいいのか

私の中で、問題意識が大きくなっていきました。

その問題意識を多くの人に話していくと、「何のために働くのか」という問いを考え始めるのは、早いに越したことがないということがわかってきました。

そして、学生と社会人で「何のために働くのか」を語り合う「ハタモク(働く目的)」という活動を仲間と立ち上げ、1年半で60回近く開催し、のべ2100名に参加してもらうまでになってきました。

「働く目的」という、あえて一点に絞ったテーマだけで、たくさんの学生、社会人と接してきて、仮説ながらもわかってきたことがあります。

それを表したのが、下の図です。

ハタモク

過去に就職活動をしてきた社会人の方は、右下の「場(会社・フィールド)」を中心に働く場所を決めてきた人が多いのではないでしょうか。少なくとも、私はそうでした。人気ランキングとか、そういうものが、モノサシでした。

そういった原体験もあり、上の「働く意味・目的」を考える機会はそもそもあまりなく、だからこそ、そういう機会を増やしたいと思いハタモクを展開してきましたが、それだけでは足りないことも見えてきました。

左下の「仕事・職種」、つまり具体的に「何をするか」も考えることが必要なことがわかってきました。
ただ、それだけでもダメだと思います。

「働く意味・目的」と「仕事・職種」を行ったり来たりしながら、そして「場(会社・フィールド)」も考え始めて、また3つを行ったり来たりしながら、自分なりの「仕事を通した生き方」を定めていくのだろうなとわかってきました。

ハタモクは、就活前の学生に、それを考え始めるキッカケづくりとして展開していますが、既に社会で働く人たちにこそ、本当はこの3つを考え始め、考え続けることが必要なのではないかと感じています。

昔は、そんなこと考えなくても良かったかもしれません。
ただし、時代は変わってきています。
右肩上がりの時代は終わり、会社は、みんなを平等に守ってくれるわけではありません。もちろん、ちゃんと守ってくれる会社はまだまだあるでしょうが、それもいつまで続くか、誰にもわかりません。
そうなると、最後に頼れるのは、自分です。厳しいかもしれませんが、そういう時代に突入したと思います。

今の会社に居続けるとしても、その中で自分らしく働き、幸せになるには。

自分なりの「仕事を通した生き方」という“軸”を信念として定めて、それを持って生きていく必要があると思います。

「働く目的」を考えるということは、「仕事を通した生き方」の信念を持つことに繋がると思います。

プロセスデザイナー 與良昌浩
スポンサーサイト

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/11(木) 06:45:56|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/tb.php/18-c21c487c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。