FC2ブログ

「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロジェクトが大切にしている価値観(その7)「「事実と自分自身に対して誠実でありたい」という真摯な姿勢と努力」

「応援したい会社」プロジェクトでは、7つの価値観(ものの見方・考え方)を大切にしています。それらは、スコラ・コンサルト創業者である柴田昌治のDNAが基軸になっています。順次それらを紹介していきたいと思います。

今日は最後、7つめの価値観です。

========================

つねに「事実と自分自身に対して誠実でありたい」という真摯な姿勢と努力である。特に、この努力を自分一人だけでするのではなく、仲間と一緒にできるようになるのがチームワークでもある。
議論を積み重ねることで、このようなチームワークを醸成していく機能を組織の中に「しくみ」として組み込んでいくことが必要なのだ。

=========================

とても大事なことだと思っています。

事実に誠実である。

ある意味、とてもしんどいことだと思います。
ついつい、人というものは、都合よく考えてしまいがちと思うからです。
自分都合で捉えるのではなく、「起きているありのままの事実」として向き合うことができるような人間になれれば、うまく言葉では言い表せませんが、周りからの信頼が高まっていく気がしますし、客観的に物事を判断できる人になれる気がします。

そして、自分自身に誠実である。

難しい事だと思いますが、「自分らしく働き、いきいき生きる」ためには絶対に必要なことだと思います。

人は、周りの目を気にして、ついつい、自分に嘘をつきがちと思うからです。

「本当はこう思っているのに…」

「違和感あるけど、言っても無駄だと思うから、言うのは辞めよう…」

自分の中に良く起こってしまうことかと思います。

「自分自身に誠実である」ということは、「自分に嘘をつかない」ということと同義だと思います。

「たとえ間違っていたとしても、感じた、思ったことを、ちゃんと言えること」

っていうのが、大事なことだと思います。

ただ、“言える”人は自分の力で言えてしまうのでしょうけど、多くの人は周りに気を遣ってしまい、なかなか“言えない”ものなのではないかと想像します。

だからこそ、本音の議論を積み重ねて、そういう違和感などを出し合える関係性をつくることが大事になると思います。その結果、その集団のチームワークが高まるのでしょうね。

本音の議論ができるためには、安心して話し合える「場」づくりも大事なポイントですよね。

また、「個」で見たときは、自分なりの「信念」を持つことも“言える”ようになるには大切なことかもしれません。

意固地になるのではなく、事実に向き合って、いつでも修正していけるような信念。
しなやかだけど、折れない信念。

この「応援したい会社」プロジェクトでも、事実と自分自身に向き合う、という価値観を大事にした情報を発信していきたいと思います。

プロセスデザイナー 與良昌浩
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/10/10(水) 07:00:45|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

事実に誠実である・・・ということはどういうことか?
事実に誠実でない場合 推定だったり自分の都合で判断することになって その時点でバイアスがかかってしまいます
それでは正しい結論は導けない
・・・とするなら 事実に誠実であるほうが より価値を提供できるのではないでしょうか?
自分自身の思っていることを言える・・・も同様に
例えば 納得していなくても なんとなく方針に従うのではパワーがでません。
とことん本音をさらして 納得するまで練り上げるほうが実効性の高い方針になるはず

・・・というわけで 誠実さを追求するほうが 組織のパフォーマンスが上がることは間違いないのです。

まずは ここを理解したうえで 言えない理由 事実を捻じ曲げてしまう理由に立ち向かう必要があるのではないか・・・と考えています。

そこには 損得以外の気持ちがきっとあるんでしょうが・・・仲間を信頼できる組織をつくることで ここが緩和され より顧客に正しく向き合える組織が作れるのではないか・・・と実感しつつあります。

難しいけれどね。
  1. 2012/10/10(水) 08:43:53 |
  2. URL |
  3. acb #-
  4. [ 編集 ]

acbさん

言いたいことを言い合える関係性、難しいけど大事ですよね。
それがないと始まりませんからね。
天龍さんをみていていても、やはり「積み重ねていく」した道はないんだろうなと思います。
私もいつも学ばせていただいています。ありがとうございます。
来週もよろしくお願いします!
  1. 2012/10/12(金) 20:20:34 |
  2. URL |
  3. よらっち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/tb.php/17-0e0a39be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。