「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「応援したい会社」訪問記Vol.11 【株式会社ブロックス】(前篇)~映像で日本を元気にする。~

ブロックスさん訪問記

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」と
メンバーが感じた会社を訪問しています。

「応援したい会社」11社目は、人の心に響く「映像」の可能性を活かして、人が生き生きと働く元気な組織づくりを応援するブロックスさんです。DO IT! シリーズ等の映像教材で“知る人ぞ知る”会社を発掘しています。
(働く喜びと意欲を高めるビデオの紹介は http://www.doit-fun.jp/ )

blocksdoit.png


<基本情報>
会社名   株式会社ブロックス
所在地   東京都新宿区
設立    1993年10月13日
従業員数  18名
事業内容  映像メディア事業、個別映像制作事業、経営セミナー企画・運営、社内イベントの企画・運営
URL    http://www.blocks-net.co.jp/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>
この会社の良さ 
「人のため、日本のためになるような仕事をしている。社員一人ひとりキラキラと輝いている」

blockshp.png


<訪問記(2012年11月13日)>

新宿の東京オフィスにお伺いし、代表の西川敬一さんにお話をお伺いしてきました。立命館アジア太平洋大学の玉山しずかさんと明治学院大学の福本優さん、プロジェクトメンバーの與良、宮崎で訪問してきました。

「私たちは映像で日本を元気にします」というスローガンを掲げているブロックスさん。新宿の商店街から一歩入ったところに、コンクリート打ちっ放しの瀟洒な建物があります。ここかな・・と不安な気持ちを持ちつつ、エレベーターから出ると、3階の入り口に素敵な案内が待っていました。

blockswelcome.jpg ...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/29(木) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」訪問記Vol.10 【株式会社マザーハウス】 ~途上国から世界に通用するブランドをつくる~

マザーハウスさん探訪

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」と感じた会社を訪問しています。

「応援したい会社」10社目は、バングラデシュやネパールでバッグなどを製造・販売しているマザーハウスさんです。テレビ「情熱大陸」にも取り上げられたことのあるほどの有名ベンチャー企業。

ちなみに今回は、針谷さんというプロジェクトメンバー以外の方から「ぜひこの会社に訪問して!」と声をあげていただき、インタビュー設定の協力をしていただきました。
針谷さん、ありがとうございました。(今後もこういう形が増えてくるといいな)

motherhouseshop.png


<基本情報>
会社名   株式会社マザーハウス
所在地   東京都台東区
設立    2006年3月9日
従業員数  約100名(国内:約35名、海外約70名)
事業内容  発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・
        品質指導、同商品の先進国における販売
URL    http://www.mother-house.jp/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>
この会社の良さ 
「発展途上国(バングラ、ネパール等)から世界へ通用するブランドを作る、というビジョンで事業を行っており、途上国の復興とビジネスの両立を目指している。ビジョンオリエンテッドの会社で、価値観が合えば働き甲斐のある会社。社員も個性あり、大変そうでも楽しんでいる」

motherhousehp.png


<訪問記(2012年11月7日)>

小田急新宿店にお邪魔し、店舗統括の山崎靖子さんのところへ、成城大学2年生の沼倉祐亮さんと東京中小企業投資育成株式会社の針谷さん、プロジェクトメンバーの谷田、與良で訪問してきました。 ...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/26(月) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」訪問記Vol.9 【株式会社JMA】 ~渋谷センター街のど真ん中にあるマーケティングリサーチ会社~

ジャパン・マーケティング・エージェンシーさん探訪

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」とメンバーが感じた会社を訪問しています。

「応援したい会社」9社目は、渋谷センター街のど真ん中に本社がある株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー(JMA)というマーケティングリサーチの会社です。「渋谷の真ん中に本社がある」ことにこだわりを持たれています。下はエレベーターの中にあった案内図。常に時代の先端と触れ合っていられそうなロケーションですよね。

jmaannai.png

JMAさんは、飲料や食品、バス・トイレタリーなどの商品開発のマーケティングサポートをしています。「商品開発」というキーワードに興味を持つ学生さんや若い方は多いのではないでしょうか。実際にどんな事業をしていて、どんな仕事をしているのか、お話をうかがってきました。

jmahp.png


<基本情報>
会社名   株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー(JMA)
所在地   東京都渋谷区
創業    1968年4月
設立    1975年7月
従業員数  約80名(男女比半々程度)
事業内容  マーケティングリサーチ
      (飲料や食品、バス・トイレタリーなどの
       商品開発のマーケティングサポートなど)
URL    http://www.jma-net.com/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>

この会社の良さ 
「社員がイキイキと働いている、お客様の立場にたって考えてくれる、
 チームワークがいい、オープンな社風」


<訪問記(2012年11月1日)>

東京都渋谷区にある株式会社JMAの経営者・澁野一彦さんと、人事総務担当の後藤さんのところに、日本大学3年生の黒木ゆう子さんとプロジェクトメンバーの谷田、與良で訪問してきました。

jmauchiawase.png

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/22(木) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」訪問記Vol.7 【 株式会社ISOWA 】(学生レポート編)~学生が覗いた「世界一の社風をめざしている会社」とは~

ISOWAさん探訪(学生レポート紹介)

株式会社ISOWAさんに、愛知淑徳大学4年の吉田綾さん、南山大学4年の森下純也さん、中京大学3年の鈴木隆博さん、NPO法人G-NETの小堀聡子さんと與良の5人で訪問しました。

前々回、前回のブログで、愛知淑徳大学の吉田さん、南山大学の森下さんのレポートを紹介しましたが、今回はその続編です。

↓前々回のブログ(前編)↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
↓前回のブログ(後編)↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

さっそく中京大学鈴木さんの訪問記を紹介します。

-----------------------------------------
ISOWA鈴木さん

1)はじめに
今回、訪問のお誘いが来たとき、経済学部の私がダンボールを作る機械を作る会社に訪問しても意味がないんじゃないか、迷惑をかけてしまうんじゃないかと不安に思っていました。しかし、就活を控える身として、この機会を逃してはこの先やっていけないだろうとの考えから訪問を決意しました。

2)会社の雰囲気
職場も、そこで働いている人も、アットホームな雰囲気で過ごしやすそうでした。今回の訪問によりネットでは実感できない、ISOWAさんで働くってこんな感じなのかな、ということが伺えたと思います。
製造業の事務所なので、勝手に薄暗くて狭くて少し汚れた室内を想像していたのですが、ISOWAさんは入口から入ると、明るく照らされた空間的な広がりがまずあって驚きました。働いている社員さんたちの様子が見渡せる作りになっていて、事務所での一体感や全体感を入り口で感じることができました。観葉植物やリラックスルームがあったり、壁には歴史表、スローガン、イラスト、意見書(?)などが張られていたり。面白いのは、磯輪社長の机が事務所の中辺りにあって、磯輪社長が社員さんたちと同じ空間で自然に働いていたことです。溶け込んでいて、はじめは気づくことができませんでした(笑) ダンボール製の信号機も面白かったです。社員さんの机に、その社員さんの追い込まれ具合を表すために置いてありました。少しだけ見させていただいた工場内も、明るくて整った印象で驚きました。社長さんと一緒に昼食をいただいた食堂は昔ながらの雰囲気で、お食事はとてもおいしかったです。また、会社内を回っている間にすれ違った社員さんたちは、みなさんあいさつをしてくださいました。社長さんもすれ違った社員さんにごく自然にお声をかけていて、やっぱり驚くと同時に、温かい気持ちになれました。 ...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/19(月) 07:00:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

「応援したい会社」訪問記Vol.8 【株式会社空調服】 ~元ソニーの発明家が生んだ「汗流して働く人」のための作業服~

空調服さん探訪

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」とメンバーが感じた会社を訪問しています。

「応援したい会社」8社目は、「空調服」という他にはないユニークな作業服を開発・製造・販売している「株式会社 空調服」さんです。

kuchofuku logo


<基本情報>
会社名   株式会社空調服 
所在地   埼玉県戸田市
設立    平成16年2月
従業員数  10名
事業内容  空調服及び関連商品の企画・販売
        空調ベッドの販売
        空調ざぶとんの販売
        遠赤外線面相発熱ベストの販売
URL    http://www.9229.co.jp/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>
この会社の良さ 
「服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、体の表面に大量の風を流すことで、汗を気化させて、涼しく快適にすごせる。使用するエネルギーも少なく、環境にも良いから」

<訪問記(2012年10月30日)>

埼玉県戸田市にある株式会社空調服の創業者で代表取締役社長の市ヶ谷さんと社員の片見さんのところに、上智大学1年の丸山貴大さんとプロジェクトメンバーの谷田、與良で訪問してきました。

kuchofuku meeting

市ヶ谷さんはもともと、ソニーでブラウン管などの研究開発をしていました。
ソニー創業者である井深さんや盛田さんが現役のころから働かれていて、声をかけてもらったこともあったそうです。その頃のソニーは本当にいろんな挑戦ができたと言います。フォーマルではないアングラでの研究からも、新しくて面白いモノや技術がたくさん生まれていたとのこと。
しかし、組織が大きくなってくるにつれてできないことが増えてきた。
...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/15(木) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「応援したい会社」訪問記Vol.5 【株式会社マイファーム】(その2)~変わる農家の意識、農業の新たな価値を掘り起こして若い世代につなぐ~

マイファームさん探訪

↓前回のブログはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

新幹線の窓から沿線の景色を眺めていると、市街地、郊外、田畑、山がすごい勢いで交互に現われます。昔ながらの田園風景に秋の訪れを感じながら、初の遠出で京都へ行ってきました。訪問先は、少し上空から地図を見れば京都駅のまん前にあるマイファームさん。好立地すぎて地図を見始める頃にはすでに通り過ぎている、という落とし穴に落ちかかったところを地元に住む松原くんが引き戻してくれました。

土に親しみ自然とふれあう農業への参加人口を増やして、日本の耕作放棄地を減らす
会社の年齢は、5歳。
農業従事者の高齢化が進み、年々担い手が減っていくことで、農地にとどまらず、農業とともにあった自然のはたらきや伝統文化や土地の知恵が一緒に姿を消していきます。衰退していく第一次産業の現実をあきらめに終わらせず、耕作放棄地を再生し、「体験農園」を入口にして農業に親しむ人たちを増やしていくビジネスで「農業人口の新たな裾野」を生み出しているのが、農業ベンチャーのマイファームさんです。

温和な気候で南北に長い日本列島は変化に富んだ自然と緑の宝庫。魏志倭人伝の中には“一年を通じて日本の人々は生の野菜を手に入れて食べている”という記録があるとか。
新世代の農業といえば、ICT化による第六次産業への発展イメージを思い浮かべますが、マイファーム創業者の西辻一真さんは日本の自然、風土に根ざした「農業が息づく土地」と「農業に関わる人の営み」の再生にこだわります。そこがソーシャルベンチャーたる所以でしょう。ビジネスの向こうに見ているのは、多様な接点で「人と農業」の距離が縮まっていくことなのです。

myfarm nouchisaisei
...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/11/12(月) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「応援したい会社」訪問記Vol.7 【 株式会社ISOWA 】(後編) ~ネクストステージ:風土・理念と事業・製品サービスの統合へ~

ISOWAさん探訪

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」とメンバーが感じた会社を訪問しています。

世界一社風のいい会社”と“段ボールを通じて世界中に夢を提供できる企業”を目指すことを目標に掲げる「株式会社ISOWA」さんの後編です。

↓前回のブログはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

<基本情報>
会社名   株式会社ISOWA 
所在地   愛知県春日井市
創業    1920年(大正9年)10月
設立    1952年(昭和27年)12月25日
従業員数  256名 (男228名、女28名)
事業内容  段ボール機械の設計、製造、販売、並びに付帯する一切の業務
URL    http://www.isowa.co.jp/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>
応援したい度  : 4.78 9 票の平均)

<訪問記(2012年10月26日)>

株式会社ISOWAさんに、愛知淑徳大学4年の吉田綾さん、南山大学4年の森下純也さん、中京大学3年の鈴木隆博さん、NPO法人G-NETの小堀聡子さんと與良の5人で訪問してきました。当日は、「内定者研修会」の見学をさせていただき、そのあと、磯輪社長と対話を90分ほど行って、最後は社食でお昼をいただいてきました。

ISOWA.png


前回は内定者研修に焦点を当てましたが、今回の私からのレポートは、磯輪社長から伺った話を中心に書いていきます。

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/08(木) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

「応援したい会社」訪問記Vol.7 【株式会社ISOWA】(前編) ~「世界一社風のいい会社」で「段ボールを通じて世界中に夢を提供できる企業」を目指す~

ISOWAさん探訪

3000人の社会人から教えてもらった「応援したい会社」のなかから、「この会社に話をきいてみたいな!」とメンバーが感じた会社を訪問しています。

7社めは、“世界一社風のいい会社”と“段ボールを通じて世界中に夢を提供できる企業”を目指すことを目標に掲げる「株式会社ISOWA」です。

先週のブログでもご紹介しました通り(http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-33.html)、ISOWA社は組織風土改革に10年以上取り組んでおり、大手企業も注目するお手本企業です。日経ビジネスにも取り上げられたりしました。

isowa

<基本情報>
会社名   株式会社ISOWA 
所在地   愛知県春日井市
創業    1920年(大正9年)10月
設立    1952年(昭和27年)12月25日
従業員数  256名 (男228名、女28名)
事業内容  段ボール機械の設計、製造、販売、並びに付帯する一切の業務
URL     http://www.isowa.co.jp/

<「応援したい」会社情報(アンケートの結果情報)>
応援したい度  : 4.78 9 票の平均

この会社の良さ 
「世界一社風のいい会社を目指し本気で取り組んでいる」
「社員の明るさ、やる気、会社との一体感」
「社長が自分の愛する家族や社員を大事にすることを公言し実行していること。また社員も家族や仲間を大事にし、経営と社員が強い信頼関係の絆で結ばれていること。」
「大半の社員が目標を持って仕事を楽み、組織に活力があり、人を大切にしている。」
「「世界一いい風土の会社をつくる」ことを、真剣に取り組んでいる。磯輪社長の人徳もあるが、強い現場(自律した社員と協働するチーム・組織)を持っている。」
「BtoBでの事業なので良く知られておりませんが、理念が明確ですし社員の方にも浸透しています。理念が形骸化した企業が多い中で温かみのある組織だと感じており、学生さんにも知って欲しいと思う」



<訪問記(2012年10月26日)>

株式会社ISOWAさんに、愛知淑徳大学4年の吉田綾さん、南山大学4年の森下純也さん、中京大学3年の鈴木隆博さん、NPO法人G-NETの小堀聡子さんと與良の5人で訪問してきました。

当日は、「内定者研修会」の見学をさせていただき、そのあと、磯輪社長との対話会を90分ほど行って、最後は社食でお昼をご馳走になってきました。内定者研修会を外部の学生さんが覗ける機会なんて、ほぼないですよね。それを気軽に「いいですよ」とおっしゃってくださる器の大きさを感じました。

isowa uchiawase2

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/05(月) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」訪問記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

「応援したい会社」に選ばれた「マイファーム」さんNHK-Eテレにでます(11月4日深夜)~被災農家を救え~

「応援したい会社」VOl.4で訪問した、耕作放棄地の再利用を行うソーシャルベンチャー「マイファーム」さん。

「自産自消」という理念を掲げ、日本全体にその考え方が広がるよう頑張っている会社です。
「自産自消」の意味をマイファームさんのホームページから抜粋したのが以下になります。

「一般に「自産自消」とは文字通り「自分で作って、自分で食べる(消費する)」という意味です。 しかし、我々マイファームは自産自消という言葉はそれ以上の可能性を秘めていると考えています。マイファームの考える自産自消とは結果ではなくて一つの過程です。自産自消することがゴールではなく、自産自消してその先に見える「何か」。その「何か」を個々に思い、どう動くかが重要であると考えています。」
(マイファーム、ホームページより)


マイファームブログ

↓その記事はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

そのマイファームさんに密着した特集が、11月4日(日)深夜0:50から、NHK-Eテレで再放送されます。

テーマは

「被災農家を救え
 若きビジネスマンが挑んだ農業再生550日」


↓再放送について詳しくはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/1028.html


マイファーム

私は1回目の放送を見たのですが、事前に西辻さんを取材していたこともあり、いろんな感情が湧き起ってきました。

...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/11/02(金) 07:25:50|
  2. メンバーコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.4 ~新しい6つのモノサシの詳細結果を公開します~

先日は、「応援したい会社」として5件以上の推薦が挙がった74社の一覧をご覧いただきました。

↓前回のレポートはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

今回は、皆さんお待ちかねの得点結果を公開したいと思います。

リストはこちらにあります。(「ダウンロード」をクリックしてご利用ください。)

ランキング
※こちらの画像をクリックしていただいても、74社の詳細結果がわかります。

既にお知らせしましたが、推薦される件数が1~2件にとどまる「ロングテール」の分布になっているために、比較的件数が多い会社でさえも、各種指標をもとに順位付けを行なうほど十分なサンプルサイズになっているとはいえないのが実情です。

そのため、ランキングという考え方はしていないのですが、便宜上、件数の多い順に並べています。プロジェクトの趣旨には合致しない企業も含まれていますが、ありのままお見せすることにしました。エクセルファイルになっていますので、件数順以外に気になる視点があれば是非並べ替えてみてください。

...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/11/01(木) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。