「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.4 ~新しい6つのモノサシの詳細結果を公開します~

先日は、「応援したい会社」として5件以上の推薦が挙がった74社の一覧をご覧いただきました。

↓前回のレポートはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

今回は、皆さんお待ちかねの得点結果を公開したいと思います。

リストはこちらにあります。(「ダウンロード」をクリックしてご利用ください。)

ランキング
※こちらの画像をクリックしていただいても、74社の詳細結果がわかります。

既にお知らせしましたが、推薦される件数が1~2件にとどまる「ロングテール」の分布になっているために、比較的件数が多い会社でさえも、各種指標をもとに順位付けを行なうほど十分なサンプルサイズになっているとはいえないのが実情です。

そのため、ランキングという考え方はしていないのですが、便宜上、件数の多い順に並べています。プロジェクトの趣旨には合致しない企業も含まれていますが、ありのままお見せすることにしました。エクセルファイルになっていますので、件数順以外に気になる視点があれば是非並べ替えてみてください。

...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/11/01(木) 07:30:00|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.3 ~年齢別、職業タイプ別、転職回数別の「働く目的」をみてみる~

今回のアンケートでは、「応援したい会社」を答えてくれた社会人みんなに、「あなたは、何のために働いていると思いますか」という質問もしてみました。その選択肢は「お金」「働きがい」「夢」「義務感」「その他」。有効回答となった2544名の社会人がどんなふうに答えてくれたのか、お伝えしていきたいと思います。

と書いて、前回は内閣府の「国民生活に関する世論調査」のみをお伝えしたかと思います。

↓前篇はこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

ようやくですが、「応援したい会社」に回答してくれた社会人2544名の「働く目的」に入っていきたいと思います。

↓アンケートに回答してくれた対象についてはこちら↓
http://ouenshitaikaisha.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

まず全体についてみてみます。
「働く目的」は、

「お金」   46.1%
「働きがい」 31.5%
「夢」     9.4%
「義務感」   7.0%
「その他」   6.1%

という結果でした。

11.gif


...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/29(月) 07:30:10|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.2 ~日本人の「働く目的」って何?~

今回のアンケートでは、「応援したい会社」を答えてくれた社会人みんなに、「あなたは、何のために働いていると思いますか」という質問もしてみました。その選択肢は「お金」「働きがい」「夢」「義務感」「その他」。有効回答となった2544名の社会人がどんなふうに答えてくれたのか、お伝えしていきたいと思います。

ですが、その前に。
こんな調査結果が世の中にあるので、そちらからお伝えしようと思います。

それは、 内閣府が行っている「国民生活に関する世論調査」 です。

ご存知でしたか?

この調査の中で、「働く目的は何か」ときいています。
( http://www8.cao.go.jp/survey/h24/h24-life/2-3.html )

毎年やっているようなのですが、他にもいろんな興味深い内容があります。

平成24年度の調査では、6351人(有効回答数)の回答が分析されています。

その結果は、以下の通りでした。

「お金を得るために働く」          51.1%
「社会の一員として,務めを果たすために働く」14.8%
「自分の才能や能力を発揮するために働く」  8.8%
「生きがいをみつけるために働く」      20.8%
 「わからない」               4.6%

みなさんは、どう思いましたか?

この結果は、当たり前のことかもしれません。

一方、何か感じるところがあった人もいるかもしれません。

正解はないですから、いろいろ感じて、いいと思います。

大事なのは、「自分として、どうしたいか」だと思います。

参考までに、男女や年齢での違いが判るグラフがこちらになります。

働く目的_生活調査
※クリックして大きくしてみてください。


若い人たち(20代、30代、40代)の方が、「お金を得るために働く」と答えた人が多いのですね。

...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/26(金) 06:35:15|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「応援したい会社」アンケート 調査結果Vol.1

私たち社会人は、学生のころには知り得なかった会社に関する情報を、社会に出て働き始めてからたくさん手に入れることができます。そのような情報を広く集めて共有することで、企業と求職者、取引相手、消費者、株主などとの間に新しい関係を築けるのではないかと考え、当プロジェクトは発足しました。そこでまず手始めに、さまざまな立場から「応援したい」と思われている会社について情報を集めるために調査を行いました。

プロジェクトや調査の趣旨についてはこちらをご覧ください。

私たちが設定した指標(総合得点、6つのモノサシ)の分析は次回以降に譲り、今回のレポートでは、どのような会社が多く挙げられたかをご紹介します。

<どのような会社が「応援したい会社」として支持されているか>
調査の結果、回答者2544人、延べ4243件の回答により2788社に関する情報が集まりました。そのうち、5件以上の回答が集まった上位74社は次のようになりました。
件数や得点をもとにしてランキングにするなど、見せ方は今後検討していきますが、まずは順位をつけずに並べています。

上位74社

この中には、日本経済新聞社の「就職希望企業ランキング」の上位100社にも入る企業が22社あります(※印参照)。その他にもいわゆる「有名な大企業」が数多く含まれています。 ...続きを読む

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/19(金) 07:00:00|
  2. 「応援したい会社」調査レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。