「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ジブンガタリ」 ~自分をさらけ出すことで、未来を拓く~

これまで好きなことを書いてきましたが、「おまえは誰だ!」といった声が聞こえるような気がしてました。
せっかくなので、今回は私の自己紹介を「ジブンガタリ」という形で勝手ながらもさせていただきます。

「ジブンガタリ」

とは、単なる経歴を中心とした自己紹介と異なり、まさに言葉の通り「自分を語る」という、スコラ・コンサルトが生みだした手法です。「生きてきた道」「生きざま」を語るといった感じです。

「ジブンガタリ」をすることで、自分をより深く知ることができます。

自分の過去を振り返り、今を知り、未来を感じることができます。

さらに、「ジブンガタリ」を聴き合うことで、「お互いを深く知りあう」ことができます。

ちなみに以下の文章は、私が以前勤めていた会社(アクセンチュア株式会社)の現役の方向けの社内メルマガ「いバラの道」にOBとして寄稿した内容を基にしています。

私毎で恐縮ですが、お時間ある方は気軽にお付き合いください。

これからは、「応援したい会社」の経営者にも「ジブンガタリ」してもらってこちらにアップしていくなどしたいと目論んでいたりします。

それでは、ジブンガタリ、スタートです。

===================

・ご挨拶と自己紹介(アクセンチュア時代)

皆さま、こんにちは(おそらく「はじめまして」の方が多いかと思います)。
1999年にアクセンチュアに入社、2003年に卒業した與良昌浩(よらまさひろ)といいます。

新卒で2年間、某総合商社で経理の仕事をしたあと、当時のプロセスグループ(業務改革を中心に行うグループ)に第二新卒として入社しました。経理の知識・経験が買われ、あるプロジェクトで会計システム周りを任されました。そして2000年、「より経営に近い仕事がしてみたい」と戦略グループに異動しました。実はそのとき、Aさんに大変お世話になりました(Aさん、その節はありがとうございました。戦略グループへの移動は、わたしの人生を大きく変えました)。

最初にアサインされたプロジェクトは、Aさんが関わるプロジェクトでした。当時インターネットが出始めたばかりの頃で、トラックの空きスペースと荷物・荷主をつなげる「Eマーケットプレイス」というコンセプトの事業化支援プロジェクトでした。今でこそマッチング系サイトは多々存在しますが、当時はまだ「世の中にないもの」だったので、試行錯誤の連続でした。しかも、初の戦略ジョブで仕事の進め方すら良く分からず…。マネージャーはハーフでクライアント先ではひとり常駐するこが多く…。お客様から文句も含めていろんなこと言われ、とりあえずわからないことであってもその場はなんとかしのぎながら、後で必死に調べて挽回する…。しんどかったですが、かなり鍛えられたなあって思います(笑)。

ひとつ、そのプロジェクトでとても印象に残っている場面を紹介させてください。オフィスでAさんとミーティングをしていたときのこと。実はわたし、話をしている途中で泣き出してしまったのです。
...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 2012/10/16(火) 07:17:25|
  2. ジブンガタリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。