「応援したい会社」プロジェクト

社会に必要とされる「応援したい会社」と「働くことで成長したい若者」をつなぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「応援したい会社」の新しいモノサシとその測り方。3000人に聞きました。

社会人は、社会に出て働き始めてから、学生のころは知り得なかった沢山の会社に出会います。実際に触れ合った会社の中には、「こういう会社、いいな」「こんな会社が増えるといいのに」「この会社のこの良さ、素晴らしいな」「この会社、応援したいな」と感じる会社があるようです。それらの会社情報を世の中の社会人から集めてみようと始めたのが、この「応援したい会社」アンケートです。社会人約3000名にご回答いただき、5000社程度の会社があがってきました。

そして、その会社ひとつひとつにつき、新しいモノサシで「どう見えるか、どう感じるか、どう思うか」も聞いてみました。社会人一人ひとりの主観的情報を定量化するという挑戦です。従来の企業評価は、規模や金額、比率などの数字情報がメインでしたが、この新しいモノサシと測り方は「人が感じること」に焦点を当ててみました。

スコラ・コンサルトの組織風土コンサルティング、変革支援の経験などに基づき、プロジェクトチームにて、以下の6つの指標を定義してみました。

図1

<人・組織系>
■ 社員が仕事を楽しんでいるか(社員の仕事充実度)
■ 組織に活力が感じられるか(組織の活力度)

<事業系>
■ 事業内容に共感できるか(事業の共感度)
■ 事業のチカラが光っているか(事業の突出度)

<経営系>
■ 人を大事にする経営をしているか(人材価値の重視度)
■ 会社が外に向いてオープンであるか(社会への開放度)

それらをもう少しわかりやすくするために、以下のようなイメージ例も作成しました。
...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/10/04(木) 07:30:28|
  2. 「応援したい会社」について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」アンケート調査を3000人にしてみました

社会人が「この会社いいな」と感じている「応援したい会社」って、どんな会社なのだろう?

そんな疑問の解消の一助になればと2012年7~8月にかけて調査を行ってみました。

社会人3000名にご回答いただき、5000社近くの会社が浮かびあがってきました。

その結果については現在分析中です。追々ブログで発信していきます。

さて、そのアンケートですが、以下の考え方に「共感」していただける方にご回答いただきました。

図2

世の中にもっと見えるようにしていきたい「応援したい会社」は、下記図の①②③になります。
特に、①がもっと見えるようになり、多くの仕事や職を探す人たちの選択肢になったり、他の面からもまわりから応援されるのが当たり前になるような環境づくりがしたいと考えています。

アンケート②
...続きを読む

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

  1. 2012/09/18(火) 13:33:28|
  2. 「応援したい会社」について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「応援したい会社」プロジェクトとは

「応援したい会社」が、世の中からもっともっと応援される社会に近づけたい。

■ 「なぜ、なんのために働くのか」を考え始めるキッカケづくりから

「社会への出方(就職活動のあり方)」を変えるために、ハタモク(働く目的)という活動を仲間とはじめました( http://www.hatamoku.org/ )。就職活動前の「学生」と20代後半から40代前半の現場の第一線で活躍する「社会人」とで、「何のために働くのか」を気楽に真剣に語り合う場です。3・11後に立ち上げ、2012年9月時点で50回以上開催、延べ2000名以上に参加してもらう活動に広がりました。

「会社に入ることが目的」になってしまっている現在の就職活動を、「自分らしく働くためのスタート地点づくり」に就職活動の意味を変えていきたいと思いました。そのためには、就職活動前に「働くことの意味や目的」を考え、自分なりのそれを“仮決め”しておくことが必要と考えました。

※ハタモクの生い立ちはこちらをご覧ください。( http://www.hatamoku.org/about.html )

一方で、「社会への出方」、つまり学生の意識・行動の変化だけでは足りないとも感じてきました。受け皿である企業側も変わっていく必要があると。ただ、声高に「採用のあり方を変えましょう!」と叫んでも、なかなか変わることはないのではないか…。それであれば、「新しい秩序」をつくってみようと身の程知らずにも考えました。

■ 若い人たちは、「会社選び」で困っている

ハタモクの現場で、たくさんの大学生と語り合いました。彼らには、働く意味や目的、「なぜ、何のために働くのか」という問いを考え始める「キッカケ」がないということがわかりました。
...続きを読む
  1. 2012/09/17(月) 07:18:49|
  2. 「応援したい会社」について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。